2種類の生成方法で表示しています。

生成されたUUIDは自己の責任で利用してください。
※大量に欲しい時や、精度を気にする場合はUNIXマシンでuuidgenをしたほうが。
※ウィジェットの世界だけで利用する分には問題ないだろう、という実装です。


上段:md5(uniqid(rand(), true));を利用したキーを整形したもの
下段:より詳細に生成したもの


※他の用途でこのページに来られた方(企業の方がひっそり調べに来る)向け
この辺あたりも参考にして、理屈がわかると何とかなる気もします。

投げやりな解説。あるコンピュータから吐き出したuuidgen

FreeBSD 7.1-RELEASE-p5 (test) #3: Fri May 8 17:27:48 JST 2009

Welcome to FreeBSD!

%uuidgen -n 5
715c8a08-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
715c8a09-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
715c8a0a-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
715c8a0b-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
715c8a0c-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx

time-of-dayの要素はこんな感じのようです。
いのちだいじに

phpでUUIDを作る。Ver1.01(100918)


戻る